「初めてのマイカー」や「セカンドカー」を正しく選ぶために「初めてのマイカー」や「セカンドカー」を正しく選ぶために

こんな方に知ってほしい

  • あんまり運転が得意じゃないあんまり運転が得意じゃない
  • セカンドカーはどれがいいかな?セカンドカーはどれがいいかな?
  • とりあえず軽自動車でいいやとりあえず軽自動車でいいや

コンパクトカーに乗っている方に聞いてみました!コンパクトカーに乗っている方に聞いてみました!
「初めて買う自分の車」、
「セカンドカー」に
コンパクトカーが
選ばれている4つの理由

  1. 01
    低燃費は譲れない
    大きい排気量だからこそ低燃費を実現!
  2. 02
    トラックとのすれ違い時にヒヤっとしたことある
    駐車も路地でのすれ違いも安心!
  3. 03
    高速道路や坂道で加速できず焦ったことがある
    手頃なサイズなのに高速道路や坂道もよく走る!
  4. 04
    車は第二の部屋…少しでも広く、静かで快適な方がいい
    実は差が付くその5㎝!
  • 「排気量の大きさ
    ×低燃費」

    決まり
  • 運転に自信がない
    から
    駐車も狭い
    路地も苦手
  • 坂道や高速道路の合流で
    もたつきたくない
  • 運転するなら
    ゆとりある車内がいい

「排気量の大きさ×低燃費」で
決まり

トヨタのコンパクトカーはこんなに燃費がいい!

  • アクア S StyleBlackは燃費リッター34.3kmアクア S StyleBlackは燃費リッター34.3km
  • ヴィッツ Hybrid F Amieは燃費リッター34.3kmヴィッツ Hybrid F Amieは燃費リッター34.3km

*1. 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

とはいっても、
実際の燃費が大切です。

市街地で周囲の流れに合わせるだけなら、大きなパワーは必要ありません。
しかし、高速道路の本線への合流のとき、山道で坂をのぼるとき、
前のクルマを追い越すときなど、そういった場面で排気量が小さなエンジンは、
アクセルをたくさん踏むことになり、燃費が悪くなってしまうこともあります。

しかも、カタログ燃費の良さに加え
さらに「普通車」であるコンパクトカーは軽自動車(660cc)と違って
排気量が1000cc以上あります。
排気量が大きなクルマ=同じ力を出す時にも余裕があります。
同じスピードを出すにしてもエンジンの回転数を少なく抑えることができます。

つまり>あまりアクセルを踏まなくてもスピードがでるため
無駄な燃費を使いにくい

ゆとり(排気量の差)は、結果的に
燃費の良い走りを実現します。

ワンモア

ガソリンタンクについて

軽自動車と比べてガソリンタンクが大きいのでガソリンスタンドに何回も寄る手間が省かれます!
ドライブ先などの知らない土地でガソリンスタンドを何度も探すのも一苦労ですよね

運転に自信がないから
駐車も狭い路地も苦手

運転しやすいクルマの条件は小回りと車幅です。
運転席からボディの一部が見えることが多いコンパクトカーなら
運転席からバンパーの角までの距離感がつかみやすく
狭い路地などでの運転のしやすさを実現します。

また、コンパクトカーはシャープな小回りで、
小さく曲がれるので、入り組んだ路地での取り回しや縦列駐車
車庫入れ、Uターンもスムーズに行えます!

[最小回転半径]
めいっぱいハンドルを切って旋回した時に一番外側のタイヤの中心が描く円の軌跡。この円の半径を「最小回転半径」といいます

*2. ガソリン車の165/70R14タイヤ装着車の数値。タイヤサイズにより数値は異なります。
*3. ヴィッツF Jewela(4WD)/F“SMART STOPパッケージ”/F/F“Mパッケージ”/Jewela“SMART STOPパッケージ”/Jewelaの場合。

車幅感覚がつかめれば運転の
上達も早くなります!
適度なコンパクトさは
車体全体を把握しやすく、
女性や初心者の方が苦手な後方の
確認が容易です。

坂道や高速道路の合流で、
もたつきたくない

気持ちの良い加速のために大切な要素は、エンジンパワーです
パワーを向上させるためにアクセルをたくさん踏み込まなければいけませんが
コンパクトカーは普通車のため排気量が大きく余裕のある走りができます

坂道や高速道路の合流時などの
加速もスムーズだから
スイスイ運転ストレスフリー!

  • 排気量が少ないと…

    坂道手前までは燃費は変わりませんが、坂道にはいると馬力が足りず、アクセルペダルを踏んでエンジンをフル回転させるため、多くの燃料が使いがちです。
    夏場はクーラーをつけるため、さらに燃費に影響します。

  • コンパクトカーだと

    坂道でも余裕のある走りで、燃費への影響が少なくすみます。

    エンジンをフル回転させないためエンジン音も静かで、ストレスを感じさせません。

ワンモア

ロングドライブは
体力的・精神的に疲れそう

ロングドライブになるほどエンジンのパワーに ある程度の余裕がある方が、ドライバーの疲労は少なくなります。高速道路や勾配のある山道を走る時など、エンジンパワーに余裕があるので頻繁にアクセル操作をしなくても大丈夫です!シートの厚みもしっかりあるので、快適な座り心地で疲れにくいです!

運転中の疲れのため息が減りました!運転中の疲れのため息が減りました!

運転するなら、
ゆとりある車内がいい

「車は第二の部屋」という方も多いですね。だから広くて快適な室内がいいですよね!
室内の高さ=「縦の空間」はトールタイプに譲りますが
室内の空間にゆとりを感じるのは「横の空間」も大切ではないでしょうか?

軽自動車の場合は室内幅1,350mmしかないのに対し、コンパクトの室内幅1,395mm!横幅が大事です!軽自動車の場合は室内幅1,350mmしかないのに対し、コンパクトの室内幅1,395mm!横幅が大事です!

例えば

飛行機の座席を思い浮かべてみてください。
エコノミーとビジネスを比べてみると、
その座席のゆとりの差で疲れの度合いが変わりますよね。
ところが実際、座席の違いはわずか5センチ程度なのです!

  • エコノミー
    周りとの距離が近い…周りとの距離が近い…
  • ビジネス
    この約5cmがゆとりを生みますこの約5cmがゆとりを生みます

※航空会社により異なります

このたった5㎝が
ゆとりを感じる大きな差となります!

ワンモア

見た目も大事!
好きな色を選びたい

きっとあなたの好きなカラーがあります。女性に人気なカラー、シックなダークカラー、クールなメタリックカラーなど豊かなカラーバリエーションで「あなたらしさを表現できるはず!」

アクアは18色、ヴィッツは17色からカラーが選べます。

軽自動車に比べるとやはり維持費に
少しお金がかかってしまいますが
燃費・馬力・室内空間など
軽自動車にはないメリットがたくさんあります!

今は運転が苦手でも、
きっと運転しているうちに上達して
運転が楽しくなりますよ!

今の自分ではなく、未来の自分にあった
コンパクトカーを
選んであげましょう!

Q&A

  • Q.安全性は大丈夫?
    A.
    もしものとき、乗客スペースを囲む骨格や衝撃を吸収するボディ構造がしっかりしているので、衝突の被害を軽減することができます。ドア部分に厚みを確保してあれば、横方向からの衝撃にも強くなります。小さいだけのコンパクトカーではなく、小さくても強いコンパクトカーなんです。
  • Q.乗り心地はどうなの?
    A.
    クルマの快適性は、シートだけではなくサスペンションやボディが果たす役割が大きいです。スムースに動くサスペンションと路面からの衝撃をシッカリ受け止める高剛性ボディを備えているのでシートが体を心地よく支えることができ、快適な走りを約束しています。
    このように、カタログやWEBではわからないことが、たくさんあります。
    実際に試乗してみて、乗り心地の良いコンパクトカーの良さを体感してください。
  • Q.今話題のサポカーなの?
    A.
    トヨタのコンパクトカーはすべてサポカーです。また、アクアとヴィッツはオプションで「ICS(踏み間違い時サポートブレーキ)」をつけることができます。各種安全装置は作動に一定の条件があります。詳しくはお店のスタッフにお問い合わせください。

ご希望の店舗・試乗予約はこちら

お問い合わせはこちら